ノリスケのフォト日記

僕の日常や周りの自然を写真や動画で日記風に表現 野鳥やチョウのほかに日曜大工や家庭菜園など 日常の生活を皆さんと共有したくて作ったブログです

カテゴリ: 散策コース

ほんとに久々の晴れ間が その分暑く
朝から除草作業も本格的に 暑すぎてそうもいかず
それでも日避けにパラソル立てて
雨の日もカンカン照りにも パラソルは大忙し
何時もより1時間早い10時におしまいにし
久々に散策コースへ

DSCN4237
全然出会いも無く このような映像に
ただこの葉っぱは押し花アートで フクロウになったり
一番活躍するのですが そのパートナーズ祭りも中止に

DSCN4252
大好きな沢沿いにあるタマアジサイも咲き始めて

RSCN4233
カワトンボぐらいしかいなく

RSCN4235
山は花も少なく 端境期かな

RSCN4234
割とじっとしているトンボなので 余裕で遊べます

RSCN4243
何かなと近づいてみたらニイニイゼミでした
もうかなり傷んでて飛ぶこともできない様子
今日はこんな終末期の昆虫が多くいました
やはり連日の雨も関係してるのかも

今この夏初めてエアコン付けました
左程暑いとも思わないのですが

norisuke

朝からニンジンの間引きと追肥などをして
カンカン照りなので早々に辞めてベランダ用のベンチ作りを
そのあと散策コースへ 日差しは強いけど風が気持ち良かったです
だだ出会いはまるっきり無くてガッカリ
昨日出会ったトンボを

KIMG0492
庭もジャングル化 日差しが強すぎて絵になりませんが

RSCN3261
オナガカナエだと思うのですが
(Rockyさんのご指摘はムカシサナエ)そんな気もしますが
大きさがそれよりは大きいので 難しいところです
性格はムカシサナエですが ありがとう

RSCN3263
オニヤンマに比べ小型で黄色い筋が細いです

RSCN3268
オニヤンマと違い殆ど逃げないでじっとしてます

RSCN3272
警戒心が弱いトンボみたいで近づいても大丈夫

肝心のチョウには全然出会えず ちょっとさみしい散策コースに
早めに帰って昼寝してから 椅子のペンキ塗りなどを

毎日夜中に三回はトイレに行くようになり
利尿剤などのクスリが増えたからかな
手術前までは行くことは無かったのですが

norisuke



良い天気だしたまには植物園にでも行きたいなー
誰も行くと言わず またジッと我慢の僕でした
やけくそでカマで草刈りを ただ暑くてすぐにねをあげて
また一人散策コースで 今日はトンボと遊んできました

KIMG0494
我が家にも沢山の白いホタルブクロが

KIMG0493
やはり山で出会ったのと違い中まで真っ白

RSCN3226
載せる前にネットで調べたけど
アサヒノカワトンボの透明型のような

RSCN3229
日差しがきつかったけど

RSCN3231
トンボには最高のお天気みたいで

RSCN3233
カメラの向きを変えながら 最後のこの写真は
僕の動きに合わせてくれ ほんとモデルさんみたいでした

KIMG0491
何十年も使ってる知り合いの鍛冶屋さんに作ってもらったカマで
一輪車で刈り取った草などを この先の窪地に捨てます
これ全部キクイモです ものすごい繁殖力 さすが外来種
これだけで腕の力が無くなり 情けない僕でした

norisuke


昨日までと違い蒸し暑く成ってきました
今日も11時過ぎまで母屋周りの草むしりしてから
散策へ 今日も初見のチョウやトンボに出会え
今シーズンは時間も有り余っててじっくり観察してるせいか
出会いが多いです 今日はトンボ編を

RSCN2488
ハラビロトンボ 読んで名のごとし

RSCN2490
珍しくはないけど それ程出会えないです

RSCN2496
特徴的な体型なので間違いないですね

RSCN2475
ホソミシオカラトンボ これもそう言えばシオカラトンボよりは
小型です これは毎日出会えてます

RSCN2313
シオカラトンボのメスは尾の最後尾が真っ黒なので
区別がつきやすいです

RSCN2577
今の時期まだトンボにとっては寒いのか
地面に居る時が多いです

RSCN2566
カワラトンボ 撮ってる最中に何回も家から電話で
車のキーが無いと すったもんだしてても逃げなかったです

RSCN2571
アップすると逆に種類が違う気がします

今からまたお袋の所に 今度は夏服を用意するようです

norisuke

朝から暑くなり町に出たら30度ありました
朝から畑作りを 暑くて10時には終わりにして
早めの散策コースへ

RSCN1674
最初にヤマトシジミが迎えてくれました

RSCN1677
触角が何とも言えず

RSCN1683
ちっちゃなハチかな ハルジオンで比べると分かるでしょう
ネット図鑑で調べたけど分からず ハチでは無いのかも

RSCN1687
これはハナバチの一種だと思うのですが

RSCN1703
ムカシハナバチの一種

RSCN1715
今日もヤブキリですが

RSCN1713
アリを狙ってるのかな

RSCN1709
それにしても凄い触角ですね
どれくらい強いのか成虫にあってみたいです

DSCN1726
我が家の出来損ないのシジュウカラのオス
巣の近くに来てよく鳴いてるけど
抱卵中のメスに餌を持ってくることは無く
巣箱を覗くこともしません
そのせいで二年間も独身だったのに 学習してない感じです
そう最初の四年前は無事にヒナがかえったけど
メスにかなり負担かけてました 今回も同じ事を
今になっては無事に・・・願ってるけどまだ孵化してない感じです

norisuke

このページのトップヘ