ノリスケのフォト日記

僕の日常や周りの自然を写真や動画で日記風に表現 野鳥やチョウのほかに日曜大工や家庭菜園など 日常の生活を皆さんと共有したくて作ったブログです

カテゴリ: 風景

本格的な梅雨で一日中雨
昼からは図書館へ返却兼ねてまた借りてきて
今読んでる柚木裕子さん五冊目になります
あとはこのところお経に関する本を借りてます
今回は禅の言葉を そう日本で出来たお経などを
帰りは焼酎と タ・ク・コそうスパイスカレーのスパイスを
ターメリックとクミンとコリアンダーで等分に入れます
今回はやはり雨の日だった時の大雄寺を

DSCN0186
このお寺さんは石仏が多くあり 迎えてくれます
傘をさしてあげたいくらいでした

DSCN0188
山門 黒羽山大雄寺 曽同州のお寺さんで
黒羽山の城主のお墓もあります
全て茅葺で出来てて もう何回も載せてるけど

DSCN0189
一周してる回廊 雨の日などは便利です

DSCN0196
新しいよりも痛み始まってきたくらいが良いですね

DSCN0201
回廊の一部 固められた土がなかなか良い感じで

DSCN0199
鐘撞堂も回廊の途中にあります

DSCN0203
雨がカヤの良い質感を出しています

DSCN0205
割と強い雨で回廊の中からの撮影

やっと雨も止んできました

norisuke

朝から畑の除草を 暑かったけど風が合ったので
白内障かまぶしくて今日はサングラスして作業を
散策にもしていき楽ですね 車は以前からしてたのですが
今回は大雄寺の十六羅漢像を

DSCN0167
だいぶ古くなって来て味が出てきました
仏教を広めようと現世に残ってお釈迦様の教えを

DSCN0169
まーまー話を聞いてくださいなー・・・

DSCN0171
悩みごとがあったら言ってくだしゃいな 


DSCN0173
よし わしが何とかしてしんぜよう・・・

DSCN0174
どんなことでも受けて見せようぞ

DSCN0176
わしはしらんがのー・・・

DSCN0181
まーまー話を聞いて実践すれば
ワシのように穏やかな人生が待っているぞへ

DSCN0183
どうじゃ 雨でも苦にならんだろうが・・・のー

DSCN0184
さー 本堂に行ってよくお参りするのじゃぞ

お釈迦様より現世に残って教えを説きなさいと頼まれた
十六羅漢様たちでした 教えをよく理解して自分を良くしていく
其れが大乗仏教の基本的な理念です
そう仏は自分で作るのです
なんて特別考えてるわけでは無いですが

norisuke

朝から雨だったので 雨のお寺さんも良いかなと
雲巖寺と大雄寺へ 毎度載せてるけど
雨の日はしっとりと雰囲気が出るかなと
休みなくお客さんも来てました
でわ臨済宗雲巌寺の世界へ

DSCN0123
まずは参道から
この橋の上でJRのコマーシャルで吉永小百合さんが
それから一気にお客さんが

DSCN0129
雨で足元注意しながら登りました 山門です
ここは禅の修行が主なお寺なので 檀家さんは居ないです

DSCN0131
昔はお客さんが来ると連れてきました

DSCN0133
手前が本堂で奥が座禅の修行の場です
屋根の銅板が雨で良い感じに
雨の日を選んで正解でした

DSCN0137
鐘撞堂

DSCN0141
近くで伐採された杉で1610年生まれの木です

DSCN0149
本堂から山門を

DSCN0157
手洗い場

DSCN0162
駐車場にあるバス停
修行の場なので 周りにはお店はありません
ただ途中に「かなめ」というお土産屋さんが
コマーシャルの影響か出来たみたいです

この後 大雄寺へ

norisuke

今日もいくらか肌寒くそれでも日中はワイシャツで
お隣さんの枯れた木に数日前からコゲラがやって来て
大きな穴を 朝から夕方まで殆ど休みなく
その様子を見ながら 作業は手に付かづ

KIMG2049
駅の桜も満開に
毎年夜桜楽しんでるけど 寒い日が続いてて

KIMG2048
生まれてから桜といえばここの桜を
かなりの高齢だけど何とか咲かせてます

KIMG2050
エイザンスミレも良い所見つけたみたいで

KIMG2044
海浜公園で僕の一番好きなフデリンドウも
やっと咲き始めて

KIMG2046
落ち葉の中から顔を出して

KIMG2047
何ともいえない薄いブルー すきだなー

KIMG2042
キノフジ フジの花みたいな咲き方で
自分達のエリヤの入り口に 十年以上来てるのに
初めて気が付きました

だいぶ草も伸びてきて そろそろ除草作業もやらなくては

norisuke

今日始発から袋田~大子間が開通しました
当初は四年ぐらいかかるだろうと言われてたのに
国会議員さんの一声で一年半で開通
最初の頃は休みも無く急ピッチで工事が
昼前に何時も工事の模様も撮ってた橋へ

DSCN8429
鉄橋のたもとでは子供達や父兄が
喜びの旗やプラカードを

DSCN8424
これはその準備風景を
ただ橋のすぐ下なので 乗客からは見えるのか疑問ですが

DSCN8430
袋田駅を出発して最初の踏切に
最後の一か月は踏切工事や試運転で通行止めに
お陰で我が集落は混雑してました

DSCN8432
一年半ぶりに見る橋の上を通過する汽車
以前の鉄橋より1.5m高くなってます
その古い鉄橋が流されるときに川の流れが変わって
僕らの集落に一気に濁流が流れ込んだんです

DSCN8431
今度は流れにぶつかる面積は少ないので
大丈夫かなと

DSCN8435
報道関係者からのインタビューもあり
上空では一日中報道ヘリコプターが
隣の大子町では記念のイベントも お祭り騒ぎ
袋田の鉄橋なのにおかしいですよね

DSCN8434
皆さんで手を振って歓迎しました

袋田は暫く始発駅になってたのでうるさかったけど
今はあっという間に通り過ぎ 何か変な感じも
でもいくらかはにぎやかさが戻って来たような

norisuke

このページのトップヘ