ノリスケのフォト日記

僕の日常や周りの自然を写真や動画で日記風に表現 野鳥やチョウのほかに日曜大工や家庭菜園など 日常の生活を皆さんと共有したくて作ったブログです

カテゴリ: 風景

今日は此方は一番の暑さかな
こうなると何も出来ず 朝から図書館へ
涼しくて良いけど眠くなってしまい
HSによって電動鋸刃やペンキ類を購入
コンビニで冷やし中華を カミさんの分も
とても写真撮れる気温では無かったので ヒマワリ畑の続きを

DSCN5102
やっと見つけた蜂

DSCN5108
何処でも少しはノッポさんがいるものです

DSCN5109
何か耳うちしてる感じ

DSCN5110
鉄塔バックに 大きいだろう
晴れてればなー 素晴らしい黄色 まるで太陽を
見せられたのになー

DSCN5107
何処でも一人ぐらいはへそ曲がりがいるものです

DSCN5127
ここは殆どお客さん来ないところです
だからわいわいがやがや騒いでるみたい

DSCN5141
ヒマワリ畑の中に住宅が何件か まるで庭の一部みたいに

今日は玄関ドアなど 僕では難しいのを大工さんに頼み
その打ち合わせを 本当は自分で治したかったけど
のばし伸ばしでもう一年 仕方ないですね

norisuke

お盆も過ぎてもうたいして人がいないかなと
毎年行ってる那珂町のヒマワリ畑
新聞で紹介されてたからか 凄い人出で

DSCN5087
休耕田に植えられてて ものすごい広さです

DSCN5088
ただ成長が早すぎたのか 
背丈も低く 花もいまいち小さかったです

DSCN5090
ほとんどの人は駐車場のあるほんの一角だけで
とても回り切れる広さでは無かったです

DSCN5092
暑くても青空なら でも最近はこんなどんよりで
湿気のある蒸し暑い日が続いてます

DSCN5093
うらやましいなー 若いのはいいなー
カミさん誘ったけど 「言ってくればー」 だけでした

DSCN5099
カラカラで虫たちもいなくて

DSCN5114
皆駐車場のほうを向いてます
以前は背丈以上に 花もずっと大きかったのですが

でも良い気晴らしになりました
近くの池などを散策して帰ってきました

norisuke

夜中から降り始め一時はかなり強く
朝は雨眺めながらコーヒータイム その後またひと眠り
それでも9時過ぎには刻み場に入り 草むしり用椅子を
午後は晴れ間も見えてきたので自転車でブラブラと

DSCN3816
道路の路肩にセイヨウヤマゴボウが
全然車の通らない国道のバイパスです
今ではウォーキングのメッカに

RSCN3824
面白い花の咲き方で絵になるんですよね

RSCN3818
アップして雫にトライ

RSCN3820
ウォーキングのおばちゃんとおしゃべりしながらパチリ

RSCN3822
路肩除草までの命です

RSCN3807
カタツムリの初写真です
苦手で見ないようにしてたけど動きが面白く

RSCN3836
モンシロチョウに混じってキタキチョウも

雨の日はのんびりできて良いですね
でも雨が続いてて庭の雑草が凄いことに
明日降って無ければ除草作業になるかな

norisuke

今日も朝から降ったりやんだり
よくも毎日梅雨空が続くものです
疲れてもいるし 何もできないので今日こそは温泉へ
コロナで三か月 体調悪くて三カ月
合わせて半年ぶりに温泉に やはり気持ち良いですね
一人で行ったので充分に昼寝も出来ました
その帰りに温泉施設の近くにある大雄寺へ

DSCN3765
大雄寺 参道入り口
もう何度も載せてるので覚えていると思いますが

DSCN3741
まだ三時ですが境内は薄暗く
温泉の前に寄るつもりが 凄い霧でやむなく帰りに

DSCN3755
茅葺屋根が一周してます
ところどころにアジサイも でも意外と少なかったです

DSCN3758
まだ新緑で茅葺屋根にマッチしてます

DSCN3761
でもかなり傷んで そろそろ吹き替えですね

DSCN3760
でもいい雰囲気に

DSCN3747
紅葉の時が見頃ですが 梅雨の時も見られますね

DSCN3745
少ないアジサイを鐘撞堂をバックに

DSCN3763
境内の外からパチリ

帰りはお袋の洗濯物を引き取りによって帰路
温泉はまだお客さんも少なく そのてんは安心
ただ都心からのゴルフのお客さんも目立ち ちょっと不安も

norisuke

今日も肌寒く曇り空で草むしりには最適
ショウガの芽が出てきたので
その周りの草を その後何時もの散策へ
昨日に引き続き寒さで虫たちには出会えず

DSCN3577
何か八溝山に行くと毎回ここの杉林載せてます
きちんと手入されて八溝杉というブランド杉になってます
ここの杉は自信をもって見てもらえます

DSCN3578
下草が生えてるのはきちんと間引きや枝打ちがなされ
手入されてる証拠です 今では殆ど見られないです

DSCN3580
寒いくらいだったので木漏れ日が余計に引き立ってます

DSCN3583
昔は製材所でこのようは杉を加工してました
ただずっと程度の低い安い丸太でしたが
ただ八溝杉は日本でもトップの成長率で
その分 木目が荒くなり品質がおちて安く買いたたかれてましたが
その中でもここの手入れされた丸太は別格扱いですが

RSCN3644
八溝山で出会えなかったので何時もの溜池により
ハラビロトンボに出会えました

RSCN3646
なかなか面白いトンボでこれから先も遊び相手になってもらえそう

RSCN3635
この池でも沢山群れなしてたけど
寒さか時期が遅かったのか 他には見かけなかったです

図書館で借りた「日本のトンボ」という図鑑で調べてるけど
6000円近く僕には買えそうにないですが

norisuke

このページのトップヘ