朝から曇り空気味で風も有ったので
刻み場周りの草むしりを二時間
その後は木工で飾り台を
昼から珍しくにわか雨があり 多少は涼しく

DSCN4966
パンパグラスの前に百日紅が
剪定でゴリンボウにするので 花数が少ないですが

DSCN4967
春から咲き続けているアサザ

DSCN4970
ゴーヤもやっと実を付けるように

DSCN4983
今日の記事のメインはこのクロスジギンヤンマ
これ一枚しかないけど 胴後部の青い色が印象深く
今回初めて見るトンボです 次回はもっとよく探すかな

RSCN5005
ショウジョウトンボ 何時も止まってて
逆に飛んでるのはあまり見かけなく

DSCN4978
オオシオカラトンボ カンカン照りだったのに
スポット効果が なんでだろう 頭クラクラしててあまり意識が無く

DSCN4975
これは普通のシオカラトンボのオスかな
溜池のヒシの葉が涼し気で 良い感じになってます
釣りの時は邪魔な存在なんですが この溜池は
田んぼ用水だけど 地元子ども会の親たちがヘラブナを
放流してて 皆良い型ばかりで面白いヘラブナ釣りが楽します
ただ最近はブラックバスやブルーギルが増えてて
ヘラブナの子供達が全然見あたらないです
で ヘラブナ釣り師も姿を消しました 僕もですが

norisuke