やっと真夏日から解放され休日だったので
朝から畑作業 もう畑作業も終わったと思ってたのですが
余った苗を何種類かもらい植える畑の準備など
これで余ってる畑は無くなり収穫を待つばかり

今回は沼っ原の動物を中心に

イメージ 1
木道から見た大倉山 山頂も高層湿原になってるとか
 木道脇の水辺には今回載せたカエルなどがイタチも

イメージ 2
イメージ 3
チョット深めの水たまりにはクロサンショウウオが
 この沼地には沢山生息してます

イメージ 4
細ーいイトトンボにも出会いました
 白い塊はクロサンショウウオの卵です

イメージ 5
ヒキガエルが沢山

イメージ 6
目だけ水面に

イメージ 7
イメージ 8
卵がいっぱい産み落とされてました
 モリアオガエルの卵もあるはずなのですが見当たらず
 もう孵化してしまったのか

イメージ 9
ほんとにぎやかでした
 雪解け水で多かったけど夏場は殆どなくなってしまいます
ニッコウキスゲはまだ先になりそうです

今日はカブの漬物作りました
 例年だと塩昆布入れてたのですが単純に塩と出汁のみ
 続くので単純な方が飽きが来なくていいかもと
 夜は久しぶりに生姜焼きにでも 
                                    norisuke