ノリスケのフォト日記

僕の日常や周りの自然を写真や動画で日記風に表現 野鳥やチョウのほかに日曜大工や家庭菜園など 日常の生活を皆さんと共有したくて作ったブログです

日常目にした自然(野鳥やチョウや花など)や 趣味のDIYや家庭菜園などの日頃の作業などを 写真や動画で記事にしてます 皆さんとの会話(コメント)を中心にしてます

 
    今日は休み 朝のうち雨が
    午前中病院へ薬もらい
    昼過ぎDVDほとんどウツラウツラで中身わからず
    連日の高温多湿でバテぎみ
    菜園もフォトも休みました
    撮りためてた我が家の虫達を紹介します
 
    
イメージ 1
 
    いざ虫ワールドへ ようこそ
 
  
イメージ 2
 
イメージ 3
 
    ウメエダシャク 蛾の仲間
    白黒の文様といい 胴のトラ模様といい
    普段なにげなく思ってた 気にも留めなかった虫
    注意深く見ると なんて素晴らしいんだろう
 
イメージ 4
 
イメージ 5 
    なんと羽四枚あります 名前分かりません             
(イチモンジセセ)   ハナさんより
 

 
 
イメージ 6
 
 
    
イメージ 7
    シオカラトンボのオス
    色が濃かったので別な種類かも
    残念図鑑どうりでした
 
イメージ 8
 
    寸胴で目が大きく 変わったトンボ
    よくよく見るとアブみたいだなー
    アブの仲間 トラフムシヒキかなー
    アップでみると怪獣みたい
 アオメアブでした、ハナさんより
    今日はカラスの雛皆巣立ってしまい
    やたら庭静かになってしまいました
 
    夕方の草むしり汗滝のように流れ落ちました
    ギンギンに冷えた生ビール飲みたいなー
 

                       

 
    なんと庭のヒノキの木に
    カラスが巣 作ってしまいました
    最初はいやだなーー、と思いましたが
    毎日見てるとなぜか可愛くなってきました
 
イメージ 1
 
    これは五月末の映像
    巣作り始めたばかりの頃です
    はたして七つの子できるのかなー
    なんて想像してました
 
イメージ 2
 
    親が雛に餌運んできたところ
    雛の姿見たくてずっと待ってたのに
    はたして何匹いるのだろう
 
イメージ 3
 
    此処からは今日の映像です
    奥の電線に停まってるのが親
    手前の枝に居るのが雛
    盛んに親鳥が巣立ちうながしてました
 
イメージ 4
 
    今日は結局巣立てませんでした
    それにしてもいつの間にこんなに大きく
    親鳥とさほど変わりません
 
イメージ 5
 
    親鳥が離れた処から監視
    子育てどんな親でも大変です
 
    結局此処まで育ったのは一羽だけでした
    三羽いるのは確認してたのですが
    自然界の厳しさつくづく感じました
    
    カラスあまり被写体には向いてないけど
    賢明に生きてる姿に感動しあえて載せました
 
 

 
    梅雨の晴れ間はいいのだけれど
    毎日35度超える猛暑日
    昨日はボクの町 日本一の高温地方になりました
    もう笑うしかないですね
    今日は多少低くなり一息 
    そんな中朝と夕方畑仕事
 
イメージ 1
 
    タマネギの花 アップにすると
    園芸種より美しいとおもいませんか
    普通は咲く前に切り取ります
 
イメージ 2
 
    このように茎」が倒れると収穫の時期です
 
イメージ 3
 
    今回は大きいのもあればひょろ長いのもあり
    ほとんど育ってないのもあり
    バラエテーに飛んでました?
 
イメージ 4
 
    収穫したタマネギ日陰の風通しのいい処に干します
    この光景を見るのが野菜作りの中で一番嬉しい時
    でも今年はいまいち 大事な時期に震災
    いや腕が悪いんですよね
 
イメージ 5
 
    これなんの芽だか分かりますか
    モロヘイヤです
    此処までが時間かかり これからの成長早いです
 
イメージ 6
 
    これニンニクの花です
    観賞用ですが
 
イメージ 7
 
    食用の余ったのを植えたせいか
    いまいちでした
    大きいのはジャンボニンニク
    臭い弱くあまり食用には物足りないかも
    花観賞に適してます
 
イメージ 8
 
    今の時期 蚊取り線香必需品です
    作業終わる45分前に冷凍室に入れてたビール
    ギンギンに冷えてて最高
    休日の終わりに最高 至福の一時です
    少々熱中症ぎみですが

このページのトップヘ